リトアニアの格安VPS Time4VPSを契約した

海外転勤でドイツに来ている。
日本にいる間は自宅サーバを運用しており、サーバはドイツに持って来たのだが、
回線は細すぎ、固定IPも振れないため、ドイツでの自宅サーバ運用は断念。
しばらくブログも止まりっぱなしだったのが、やっぱりサーバが欲しい。
サーバがないと何か物足りない、けどお金は使いたくない、
と思って見つけたのが、Time4VPSというサービス。

https://www.time4vps.eu/

一番低いスペックが年間払いでひと月1.24ユーロから。
なんで安いかというとサーバがリトアニアにあるかららしい。
運用とかも全部リトアニアなんだと思う。

Webページのホストぐらいしか用途を考えてないので、
低い方から2番目のS Planを選んで、とりあえず3ヶ月契約してみた。

パスポートのコピーの提出が必要

契約に際しては以下のようなメールが来てIDの提示を求められる。

日本の運転免許を提出しても読めないので、実質パスポートのみが有効だろう。
よく分からないところにパスポートのコピーを提出するのは気がひけるがしょうがない。

それでパスポートのコピーをメールで送ったが、待てど暮らせど連絡がない。
コンソール画面からチャットがあったので、話しかけたらすぐやってくれた。
ちょっとした英語力が必要。

低スペックでも割と使える

OSはUbuntu 16.04を選択。
メモリ1GBはちょっと心細いがWebサーバのホストぐらいだったら意外と十分。
Webページの表示速度もヨーロッパからは特に問題なし。
日本からでも問題ないそう。
ただし、日本からだとpingが遅いらしいので、SSHはちょっとストレスになるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です