ただでは済まなかったペルー旅行(8日目)

2015年9月中旬、夫婦(夫30歳、妻28歳)にてペルーを訪問。南米というと地理的にも移動手段的にも日本人にはとっつきにくく、事前情報も限られている地域である。地球の歩き方やインターネット上の情報を頼りに計画を立て旅行を実行したが、困難に直面した場面が多々あり、これからペルー旅行を計画する旅行者のための情報提供として旅行記を記したい。

旅程は1日目参照。

地球最後のオアシス、ワカチナ

Hosteria Suiza

Hosteria Suiza

さて、このワカチナだが、地球の歩き方にはわずか5行しか記述が無いにも関わらず、他のどのオアシスにもない特徴を持ったオアシスである。

Ordinary Oasis

Ordinary Oasis

だいたいにして、オアシスというのはこのようなところのことを言う。対して私達が思い描くオアシスといえば、アフリカの砂漠を歩いていて突如眼前に草木が茂った真ん中にこんこんと水が湧く泉が現れるが、いくら歩いてもたどり着かない。そのオアシスは蜃気楼だったのだ、みたいな文脈でのイメージが想起されるものだが、大人になってそんなオアシスはないことを知ってしまった。だからこそ、このワカチナが地球最後のオアシスだといえよう。

Huacachina Oasis

Huacachina Oasis

私達の心のなかのオアシスはここにあったのだ。

Huacachina Lakeside

Huacachina Lakeside

Huacachina

Huacachina

Hosteria Suiza

Hosteria Suiza

そのままリマにとんぼ返り

全くもってひどい旅である。朝から砂丘に登ったり、湖畔を歩いたり、プールでのんびりしたりして、昼にはもうチェックアウト。このままリマに帰る。

ワカチナの入り口付近でタクシー発見。8ソルでイカのバスターミナルまで行ってくれた。イカからリマまでは再び予め予約したクルス・デル・スールに乗る。14時に出発し、19時頃に到着した。一等席で41ソル。

Cruz Del Sur Bus Terminal in Ica

Cruz Del Sur Bus Terminal in Ica

リマではクルス・デル・スールで待ち構えていたタクシーにホテルまで連れて行ってもらった。ミラフローレスまで16ソル。

イカ、ワカチナの地図

フルスクリーン表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です